韓国イケメンの噂話を盛りだくさんにピックアップ!あなたの彼の意外な素顔が知れるかも?

 
最新記事
スポンサーリンク

韓国芸能ニュース人気記事!
当サイトの人気記事は以下から読めます! ブログパーツ
プロフィール

☆ゆっちん

Author:☆ゆっちん
韓国ドラマ、おもしろいですよね~。
夜、家族が寝静まったころ、家事を終え、やっとゆっくり見るのですが、週末は、気づいたら、スズメがチュンチュン鳴いていることも(笑)。
ストレス発散にもなってくれるので、韓ドラ鑑賞は病みつきです^^;

韓国語(ハングル)も楽しみながら勉強中です。


このブログでは、韓国俳優さんやK-POPのイケメンくんたちの情報を書いて、私の感想や思ったことを気ままに綴っています。

韓流情報に詳しい方には、物足りない情報かもです(汗)・・m(__)m

私が韓流にはまったころ、情報集めに四苦八苦していた思い出があります。(みなさん、詳しすぎて・・汗)

初心者韓流ファンの方が気になるイケメンくんの豆知識を楽しんでもらえたらって思って日々更新しています^^仲間たちとワイワイ噂話するって楽しいですよね。ちょっとしたネタ元にしてもらたら嬉しいな~って♪

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ

スポンサーリンク


キム・ジェウォンが語る女性に接する、素の自分は・・

先日行われた、東京国際ドラマ祭(韓国ドラマDAY)のために
キム・ジェウォンが来日されたそうですね。

東京国際ドラマ祭では、キム・ジェウォンの最新作
メイクイーン」の上映が行われたそうです。

キム・ジェウォンといえば、「元祖キラースマイル」で
女性には常に優しいという印象がありますよね?

でも、彼のインタビューコメントには、ちょっと意外な
お答えが(笑)。


↓韓国芸能の最新情報を毎日読ませてもらっています!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


キム・ジェウォンの最新作「メイクイーン」での彼の役どころは
アメリカ留学から帰国したエリート青年。
祖父の造船会社を悪人から取り戻そうと、復讐を胸に秘めます。

その主人公、カン・サンは、お茶目で明るいキャラクター。

キム・ジェウォンも、小さい頃からよく笑う、
明るい子だったそうですよ。
(週刊女性のインタビューの際に、携帯電話にあった
小学校時代の写真を見せながら話ししてくれたそうです)


記者「ヒロインを見守り続ける優しいサンを演じた、ミルクのような肌を持つジェウォンさんは、『ミルクボーイ』と呼ばれたそうですね。」


キム・ジェウォン「これまでの作品でも、そういう男性をよく演じてきました。でも、実際の僕は、そんなに優しくない気がします。常に女性に優しく接するのって難しいですよね(笑)。ただ、女性が好む男性像として、優しい男が正しいのかな、と。」

(記事参照元 週刊女性)



「私の心が聞こえる?」を見て、初めてキム・ジェウォンという
韓国俳優さんを知った私。

二重目くっきり好きの私には、どうして彼がそんなに人気があるのか
分からなかったのですが、「私の心が聞こえる?」を見たら
いっぱつで、キム・ジェウォンが大好きになりました(笑)。

彼の存在感がすごいんですよね。ただ、笑っているだけの存在感?
優しいオーラがバンバン出ている感じです。


さて、キム・ジェウォンですが、歌にはあまり自信がないようです。
でも、ミュージカルの舞台に立つのが夢だそうですよ。

1日に6~7本の作品(韓国だけではなく、欧米の作品なども含めて)を
見るというキム・ジェウォン。

もっと努力しなくちゃと思ったり、あんな役を自分でも演じられるかも?
といったことを感じているそうです。

これからの役選びは、その作品からどういったことが学べるのか?
といったことを重要視して、出演作を選んでいきたいとのこと。

「メイクイーン」で絶賛されたというキム・ジェウォンの
主人公が明るく生きる、堂々とした演技をまずは見たいと思っています。


キム・ジェウォンの記事に興味持っていただけたならクリックしてね!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ
スポンサーリンク

大好き!ハングルのお勉強♪
■ウソモンの韓国語教材も買って失敗したからこそ分かる、優れた教材です→ 韓国語光速インストール勉強法の購入記と感想
ちなみに、ハングル(韓国語)教材購入の失敗談はこちら(T_T)
人気の韓流ブログが勢ぞろい!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
検索フォーム
カテゴリ
★相互リンク募集中!★
★韓国に関連するブログ、サイト運営の方との相互リンクを大募集しています!ぜひ、お気軽にお声をかけてくださいね!下の↓↓お問い合わせフォームからどうぞ。お待ちしています^^
当サイトへのお問い合わせ、相互リンクについてはこちらからメールを お願いします。
人気タグ
QRコード
QR