韓国イケメンの噂話を盛りだくさんにピックアップ!あなたの彼の意外な素顔が知れるかも?

 
最新記事
スポンサーリンク

韓国芸能ニュース人気記事!
当サイトの人気記事は以下から読めます! ブログパーツ
プロフィール

☆ゆっちん

Author:☆ゆっちん
韓国ドラマ、おもしろいですよね~。
夜、家族が寝静まったころ、家事を終え、やっとゆっくり見るのですが、週末は、気づいたら、スズメがチュンチュン鳴いていることも(笑)。
ストレス発散にもなってくれるので、韓ドラ鑑賞は病みつきです^^;

韓国語(ハングル)も楽しみながら勉強中です。


このブログでは、韓国俳優さんやK-POPのイケメンくんたちの情報を書いて、私の感想や思ったことを気ままに綴っています。

韓流情報に詳しい方には、物足りない情報かもです(汗)・・m(__)m

私が韓流にはまったころ、情報集めに四苦八苦していた思い出があります。(みなさん、詳しすぎて・・汗)

初心者韓流ファンの方が気になるイケメンくんの豆知識を楽しんでもらえたらって思って日々更新しています^^仲間たちとワイワイ噂話するって楽しいですよね。ちょっとしたネタ元にしてもらたら嬉しいな~って♪

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ

スポンサーリンク


「九家の書」共演のチェ・ジニョクがイ・スンギに送った(意味深?)女性との接し方

九家の書」といえば、イ・スンギとスジ(miss A) 主演なわけですが、実は、イ・スンギの父親役であるチェ・ジニョクの人気がすごかったりするんですよ。

「九家の書」でのチェ・ジニョクの役がすごくセクシーな雰囲気いっぱいなのです。


↓韓国芸能の最新情報を毎日読ませてもらっています!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

「九家の書」という韓国ドラマは、神獣の物語。神獣と人間の間に生まれたガンチ(イ・スンギ)が主人公で、人間になろうとする物語です。

そのガンチのお父さんをチェ・ジニョクが演じているのです。


「九家の書」は、ガンチのお父さんとお母さんの悲恋から始まります。

この悲恋がとてもとても良いのです。どうよいのかは見てください(笑)。

「九家の書」に出演してから、チェ・ジニョクにはオファーが後を絶たないようですよ。

ドラマでも1話2話とチェ・ジニョク出演で、反響がとてもよかったそうです。それで、後半も登場することとなったようですね。

実際、友人が「九家の書」を見て、チェ・ジニョクにはまり、後半で再びチェ・ジニョク演じるウォルリョンの登場にとても喜んでいました。

私の周りで「九家の書」を見た誰もが、ウォルリョンに恋したようでしたよ。純粋でそれでいてセクシーな雰囲気に女性は魅了されるんでしょうね。優しさと強さをあわせ持った大人の男性の魅力ッて感じ?


ところで、チェ・ジニョクからガンチ役のイ・スンギにメッセージを伝えるとすれば?といった質問に、チェ・ジニョクの答えは・・


チェ・ジニョク:メッセージですか。ドラマの中でソジョン法師にこう言われたんです。「人間の女は、人間の男でも手に負えん生き物だ。だから人間の女は信じないほうがいいぞ」僕もそう思いますよ。

(記事参照元 Kstyle)




このコメントはがいつのものだかは不明だけど、ちょっと意味深なメッセージに感じません?(笑)。ぜひともイ・スンギには、心に留めておいてほしいものです^^


最後に、チェ・ジニョクの「九家の書」でのセリフで気に入ったものは?という質問の答えが印象的。


「私の女に手を出すな」

「なぜだ、愛していたのに」


この2つです。


一度しか「九家の書」を見ていませんが、確かにこの2つのセリフはしっかり覚えていますよ。

私がワンワンと、涙を流しながら見ていたシーンです^^;かなり切ないですよ~。これから「九家の書」を見られる方は、覚えておいてくださいね。そして、涙覚悟で見てください!


チェ・ジニョクの記事に興味持っていただけたならクリックしてね!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
関連記事
テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ
スポンサーリンク

大好き!ハングルのお勉強♪
■ウソモンの韓国語教材も買って失敗したからこそ分かる、優れた教材です→ 韓国語光速インストール勉強法の購入記と感想
ちなみに、ハングル(韓国語)教材購入の失敗談はこちら(T_T)
人気の韓流ブログが勢ぞろい!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
検索フォーム
カテゴリ
★相互リンク募集中!★
★韓国に関連するブログ、サイト運営の方との相互リンクを大募集しています!ぜひ、お気軽にお声をかけてくださいね!下の↓↓お問い合わせフォームからどうぞ。お待ちしています^^
当サイトへのお問い合わせ、相互リンクについてはこちらからメールを お願いします。
人気タグ
QRコード
QR