韓国イケメンの噂話を盛りだくさんにピックアップ!あなたの彼の意外な素顔が知れるかも?

 
最新記事
スポンサーリンク

韓国芸能ニュース人気記事!
当サイトの人気記事は以下から読めます! ブログパーツ
プロフィール

☆ゆっちん

Author:☆ゆっちん
韓国ドラマ、おもしろいですよね~。
夜、家族が寝静まったころ、家事を終え、やっとゆっくり見るのですが、週末は、気づいたら、スズメがチュンチュン鳴いていることも(笑)。
ストレス発散にもなってくれるので、韓ドラ鑑賞は病みつきです^^;

韓国語(ハングル)も楽しみながら勉強中です。


このブログでは、韓国俳優さんやK-POPのイケメンくんたちの情報を書いて、私の感想や思ったことを気ままに綴っています。

韓流情報に詳しい方には、物足りない情報かもです(汗)・・m(__)m

私が韓流にはまったころ、情報集めに四苦八苦していた思い出があります。(みなさん、詳しすぎて・・汗)

初心者韓流ファンの方が気になるイケメンくんの豆知識を楽しんでもらえたらって思って日々更新しています^^仲間たちとワイワイ噂話するって楽しいですよね。ちょっとしたネタ元にしてもらたら嬉しいな~って♪

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ

スポンサーリンク


ソ・ジソブ主演「ファントム」の感想と除隊後復帰作にドラマではなく映画を選ぶ理由

ただいま朝早起きして1話ずつソ・ジソブ主演のファントム見てます。

初めてソ・ジソブ主演ドラマを見ているのですが、無表情に近い彼の顔。最初は好みじゃないな~だったのですが、だんだんとステキに見えてきました(笑)。


ソ・ジソブは、すでに兵役は終えられていたんですね。


↓韓国芸能の最新情報を毎日読ませてもらっています!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


韓国ドラマのファントム、まわりの俳優陣が魅力的。

「九家の書」でイ・スンギの母親役だったイ・ヨンヒ。細くて綺麗。オムギジュンは、すごい悪役だけど、やっぱり今回も憎めないんだな~。

そして、ファントムのドラマの中では牛のあだ名がついてるクァク・ドウォン。最初は、私の嫌いなキャラだ!って思ってたら、後半憎めないしだんだんと愛嬌があって可愛くさえ見えてきた自分が怖いです。


主役であって主役でないみたいなチェ・ダニエルもいいですね~。味があります。


ってな感じで、ファントムはソ・ジソブを囲んだキャストにも見どころ満載で面白いです。


そのファントム主演のソ・ジソブですが、2007年4月の除隊のときに韓国ドラマ「カインとアベル」が彼の復帰作として準備されていたようです。

でも、「カインとアベル」の制作延期となり、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」という日本映画がソ・ジソブ除隊後の初の復帰作に。これはソ・ジソブが出演した初めての日本作品だったようですよ。

韓国での復帰作品は映画。「映画は映画だ」だったそうですが、これは低予算の映画ということで注目を集めたほどだから、ソ・ジソブとしては物足りなかったのかも?

というのも、4年後ドラマ復帰作となった「カインとアベル」の出演後に、「4年間、待つことがもっともつらかった」と語ったそうですから。


韓国では、除隊後の復帰作としてはドラマよりも映画出演のほうが多いようです。韓国ドラマのほうがメジャーのように思えるのですが、よく言われるように韓国ドラマの制作スケジュールがとてもハードなものだから。

韓国ドラマの撮影は、当日台本をもらったり連日の徹夜撮影、といった厳しい内容なので、兵役で現場を離れていた俳優さんには体慣らしには映画のほうが好まれるといった理由から。

映画の場合は意外と役作りの準備をする時間があったり、ドラマと比べて撮影もゆったりめらしいです。

それにしても、やっぱり韓国ではドラマ。ドラマ復帰までの4年間という時間はファンにとっても、ソ・ジソブ自身にとっても長かったでしょうね。兵役から数えると6年・・忘れ去られること無く見事に復帰した彼の魅力には底知れないものがあるということですね。


ソ・ジソブの記事に興味持っていただけたならクリックしてね!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
関連記事
テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ
スポンサーリンク

大好き!ハングルのお勉強♪
■ウソモンの韓国語教材も買って失敗したからこそ分かる、優れた教材です→ 韓国語光速インストール勉強法の購入記と感想
ちなみに、ハングル(韓国語)教材購入の失敗談はこちら(T_T)
人気の韓流ブログが勢ぞろい!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
検索フォーム
カテゴリ
★相互リンク募集中!★
★韓国に関連するブログ、サイト運営の方との相互リンクを大募集しています!ぜひ、お気軽にお声をかけてくださいね!下の↓↓お問い合わせフォームからどうぞ。お待ちしています^^
当サイトへのお問い合わせ、相互リンクについてはこちらからメールを お願いします。
人気タグ
QRコード
QR